« 上モ新聞 | トップページ | J-net »

2015年2月17日 (火)

上モ新聞その2

昨日の続きです(笑)

今日は裏面の記事を店長がタイピングしてくれました。

以下ご笑覧下さい。(笑)

B面

この人に聞きたい!

井田ヒロトさん(漫画家)

 

「お前はまだグンマを知らない」はどこまで本当なの?

 

ごく限られた地域のごく限られた人々の間で話題沸騰の漫画「お前はまだグンマを知らない」。グンマのご当地情報が豊富に盛り込まれた作品だがその情報の真偽には疑問の声も多い。今回著者の井田ヒロトさんに聞いてみた。

 

作品中のグンマに関する記述は真実に則っているのですか?

井田「基本的に本当のことしか書いていませんね」

 

グンマ人以外が焼まんじゅうを食べると死ぬのですか?(単行本第一巻)

井田「その方の遺伝子の中にグンマ人の遺伝子情報が含まれていない場合はそうなるでしょうね。以前、他県民の知人に焼まんじゅうを食べさせた時、突然口から吐き出し「何だこれ予想と違う」「これはまんじゅうではない」「味噌の使い方がいかれてやがる」と普段温厚な知人が狂ったように否定していたので、グンマ人の遺伝子を持たない人間の肉体には受け付けられないものだと再確認しました」

 

上毛かるたの読み札を間違うと、グンマ県内ではスパイと見なされ粛清されてしまうのでしょうか?(単行本第一巻)

井田「あ、キャラたちの排他性だけは、漫画としての演出です。グンマ人は排他的というよりむしろ余所者に寛容な人柄ですよ。

上毛かるたはグンマの聖典ですから、基本どこの家にも常備されています。一枚も読み札を言えないグンマ人はおそらく存在しません。」

 

本当にグンマ情報にウソは無いのですか?

井田「たまに『上毛民報社』の発行する書物からの引用がありますが、その部分の真偽は上毛民報社さんに委ねています。」

 

上毛民報社って、存在するんですか?

井田「ググれ」

 

グンマのウソ情報を流したりしてディスったりして、グンマ人から恨みを買っているのではないですか?

井田「あんた本当に上モ新聞の記者さんですか?」

 

本日はありがとうございました。

« 上モ新聞 | トップページ | J-net »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上モ新聞その2:

« 上モ新聞 | トップページ | J-net »