« 5周年記念感謝フェア | トップページ | シャトアの電話番号が変わりました »

2015年8月21日 (金)

花火の頃の思い出

花火の頃になると思い出す、新潟の海でのキャンプ旅行のお話しです。

前橋に越してきて間もない頃、ジャイアンが小1くらいの時です。

かーちゃんは毎日仕事ばかりなので、夏休みに一回くらい子供たちに楽しい思い出を作ってあげたいと思い、海にキャンプに行くことにしました。

お休みをもらって、車にテントや、荷物や子供たちとおばあちゃんを積み込んで、新潟の海で楽しく遊び、テントで一泊して帰路につきました。

帰りの高速道路を半分くらい過ぎたころ、「煙がでてるよ~」と子供たち。

バックミラーとサイドミラーで確認すると、マイカーから煙がたなびいてるではありませんか!!

慌ててウィンカーを出し路肩に止めました。そして、路肩にあった電話で故障の旨を伝え、修理の車を頼みました。

しかし、お盆の混んでいる時期だったせいか、待てど暮らせど助けが来ません。

だんだん暗くなってきて、子供たちが「お腹がすいた」と騒ぎだし、収まりません。

しょうがないので、お土産に買った菓子折りとか、干物とかバリバリ破いて、片端から食べ始めました。

ちょっと静かになったけど、まだ修理車はきません。

そのうちに「おしっこ~!」(笑)

しょうがないからガードレイルをくぐって下の草むらですませました。(笑×2)

そのうちお婆ちゃんまで「お婆ちゃんもおしっこがしたい~」と(爆笑)

どうしようもないので、同様にあちらの草むらでどうぞとご案内しました。(笑×二乗)

しかし、来ない、来ない。

やっと修理が来てくれた時は、神様に見えました。

修理場まで牽引してくれて、みてもらいましたが、修理がきかないということで、廃車にしてもらうことにして、代車を借り、前橋まで帰りました。

翌日、新潟まで代車を返しに行って、新幹線で群馬を通り越して、東京まで行き、その頃兄が勤めていた日産で車を購入して、その車に乗って前橋まで帰り、翌日からの通勤手段を確保しました。

遠出するときはかならず車の整備することを学びましたが、思い出すと笑っちゃう、ドタバタな忘れられない思い出です。

« 5周年記念感謝フェア | トップページ | シャトアの電話番号が変わりました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花火の頃の思い出:

« 5周年記念感謝フェア | トップページ | シャトアの電話番号が変わりました »

無料ブログはココログ
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31