« 20歳のころ | トップページ | ご訪問ありがとうございます »

2016年1月22日 (金)

伝説?

長男が事故ってしまい、車がだめになったのが事の発端でした。

そのころ長男と次男は、桐生の学部に通っていて、たまに前橋でも授業があるという状態で二人のほうが、私より車が必要だと思って、

通勤に使っていた車を二人に使わせて、私は総社町から大胡まで自転車で通うことにしました。

すぐ、軽の中古を買おうと思っていたのですが、

一週間で3キロ体重が減ったうえに、立ちっぱなしで痛いふくらはぎが痛くなるという事態に喜び、そのまま自転車通勤を続けました。

一年ほど続けたのですが、体重はそれ以上あまりへらず、雨の日とか大変で

見かねた親戚が、使っていないバイクがあるからあげるよ、と中型バイクをくれました

バイクを売って軽の中古車を買おうかどうしようか迷いましたが、

私は人生は楽しまなくっちゃ、とバイクに乗ることにしました(笑)

まず、バイクの免許を取るために教習所に通い始めました。

そこには、若い男の子と若干の女の子…

教官の言うことには、バイクの免許取得に来た「おばさん」は、この教習所始まって以来2人めだ

「そのときも、大変だったけど…」そういって心配そうに困ったように私をみるのでした

教官の危惧どおり、だいぶ苦労しました(笑)

卒検も何度も何度も落ちて、雪がうっすらとのこる2月に、ようやく受かりました。((笑)

でも、バイク通勤は気持ちよかったですよー

桜のころには敷島公園や利根川沿いを寄り道して帰るのが好きでした。

とことこ安全運転で2~3年バイク通勤しました。

大渡自動車教習所では、自動二輪免許を取りに来たおばちゃんとしてきっと伝説として語り継がれていることと思います(笑)

« 20歳のころ | トップページ | ご訪問ありがとうございます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伝説?:

« 20歳のころ | トップページ | ご訪問ありがとうございます »